漫画家きむらひろきのブログ

大公開日誌

4/3に、ツイッターのワンドロで描いたものに、加筆修正しました。

「桜」
150403-2.jpg

先日3/31、靖国神社で桜見てきました。
もう、物凄い見頃のタイミングで今年は行けた気がします。
いつも必ず見に行く、神社の境内の中の老木がありまして。黒くてうねって狂い具合が大好きで。
桜を見に行く、というより、この樹に会いに行く、という感じ。
(マネKとも「この人が好きなの?」「そうそうこの人に会いたかったの」という会話が成立します(笑))
この絵も、そういう気持ちから描きました。
ワンドロの絵を筆直しするのはあまり好きではないんだけど、この絵は描こうとした気持ちを捨て置けなかったので。

桜、は。
苔生した黒い老木から、孫娘みたいな小さい可憐な桜花がいきなり生えて、どっさり咲いてどっさり散る。そういうキチガイじみてる威圧感が好きなのかな。
他を寄せ付けない迫力。
植物と言うより異形の生き物のよう。
いや、花が終わって夏になって青い葉を茂らせると、植物の姿を取り戻してる感じもするから、花の時期だけが特別なんだろうか。それとも、春以外は化けの皮を被って植物のふりしてるとか。
一年に一度、春の時期だけ本性を現す異形。
でも、やることが派手だから人間に注目されて、喜ばれちゃう異形。
なんだ、かわいいな(笑)



ちなみに、一時間で描いたのはこっち。
150403.jpg

うーん、精進が必要ですねえ(笑)
スポンサーサイト
  1. 2015年04月05日 10:14 |
  2. イラスト・ラクガキ