漫画家きむらひろきのブログ

大公開日誌

8月31日

本当なら昨日のコミティアのお礼を記事に書くべきなのですが、すみませんが別のことを。

数日前、旧友が亡くなりました。今日はお葬式。事情があるので自分は参列しませんが。

彼女がまだ病気になる何年も前に、私はこんな事を言いました。もっと自分のやりたいことに向かって具体的に動いて生きないと駄目じゃないのか、みたいなこと。
私は流されて生きる人が苦手で、そんな意志も込めてどこか捨て身で「怒った」のですが、どうしてそうしたのかを今考えてみると、多分、この人に幸せになって欲しかったからだと思う。

時が過ぎて、亡くなった今も、やっぱり同じ事を考えます。
大切な人には、みんな幸せになって欲しい。
でもその幸せとは、単純に訪れを待つ物ではなくて、常に考えて動いて引きよせるもの。
楽しい日々でも、苦しい日々でも、暮らしの其処此処に幸せは作ることが出来て、でもそれには、巧みに考えて挑むことが必要で。

少し前に余命の話を耳にしていたので、覚悟はしていたのですが、余命など無視して、急に逝ってしまいました。
闘病の数年間、SNSから読んだ彼女の言葉には、幸せを見つけて生きようとする姿を沢山見た気がします。
何かを教えられた気分。
然るべき時が来たら、自分も向こうへ行くから、そうして会ったらアンタ偉いねえって褒めようと思う。
その時まで、安らかに。
スポンサーサイト
  1. 2015年08月31日 11:59 |
  2. 日記