FC2ブログ

漫画家きむらひろきのブログ

大公開日誌

歩展お疲れ様でした

市ヶ谷で開催されていた「歩展」が、本日無事終了致しました。
ご来場下さった皆様、ありがとうございました。出品者の皆様お疲れ様でした。
今回、搬入と搬出の作業が物凄いスピーディーで、あまり動かないウチに気付いたら終わってました。


というわけで、出品していた作品です。


「鉄の花」
blog-ayumiira2015.jpg


ピクシブにも同じもの掲載しています。こっちの方がほんの少し大きいかな?ほんの少しだけ。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=52766722



ここ数年、比較的サイズの大きな線画に挑戦していたのですが、今回は件の大きな仕事のことがあってまったくと言って良いほど時間がとれず。
…仕事で絵を描く時間が取れないって、あんまりはっきり言うもんじゃないかなと以前は思ってましたが、もうそう言うことこだわるのバカらしく思えてきたのでやめました。歳を取るとどんどん物事にこだわらなくなってきて良いですね。
じゃなくて。
時間が取れなかったため、今回は小さい絵にしたのでした。但し、小さい代わりにカラーに挑戦。

ちょっと前から周囲で、メカバレ(この歳になって初めて知ったんですけどこの言葉。面白いですね)の絵がちらついていたので、自分も描いてみたくなってやってみました。
機械と植物を絡ませたいなあ、というイメージが最初にあって。でも、構図がまとまらなかったんですよね。
そしたらちょうど時期的に、彼岸花のシーズンで。ツイッターなんだりで画像を見かけて、前からこの花、植物っぽくない異形感が好きで。
地面から葉が出ずに、いきなり茎が伸びて花が咲くでしょう、チューブとかケーブルとかなんかの機械みたいなんですよどこか。
それを見ているウチに、あー、これ使えないかなと。そうしてこんな構図になったのでした。
(このキャラは誰でもないです。この場でいきなりイメージして描いただけの人)

こんな風に、何かポイントになるモチーフが出てくると、悩んでいた物が急にまとまる、って事が多いです。
漫画描く時もあるかな、そういうこと。


作画の話を少し。
この絵はアナログ作画です。線画はドローイングゾルという乾くと耐水性になるインクを使って、版下筆で描いてます。
着色はコピック。いつも難しいなあと思って、けして得意ではないんですが、使ってると面白いと思います。
スキャンしたら少し薄くなりましたが、下地に薄く見える縦線は薄いグレーで描いています。下地が真っ白なのが味気なくて、でも平塗りするとムラになるしどうしようかな、と思ったとき、それじゃムラになっても気にならない描き方すりゃ良いじゃんか、と思って。
特殊紙のテクスチャーみたいに見えたらいいな~、なんて思いましたがそれはどうかと(笑)
あ、紙はマルマンのスケッチブックです。


そう言えばこの歩展の搬入が行われた9/18に、件の大仕事が校了して(私の)全ての仕事が終了したと、編集さんからお知らせが来たのでした。
これまで出来ずに伸ばし伸ばしにしてきたこと、少しずつ取り戻して行こうと思います。色々お待たせしてしまってる方、順番にやっていくので待っててくださいな。
スポンサーサイト
  1. 2015年09月28日 23:10 |
  2. 日記