FC2ブログ

漫画家きむらひろきのブログ

大公開日誌

上手に比べる

苦しい状況に置かれているのに、とても努力している人がいるとする。
自分の努力の度合いと、感覚的・物量的に比較して、状況的には恵まれている筈の自分の方が劣っているとする。
自分はだめなヤツだ、と落ち込む。

こういう場面で、あまり比較することは良くない、等という意見もあったりする。
するんだけど…
いや、するだろう比較。してみることも必要だろう。

自分は比較も必要だと思う。
ただ、比較の仕方を工夫した方が良いと思う。単純に相手と自分の見え方を比べ、劣ってると思い込んで勝手に凹むのは、まず上手いやり方じゃない。
比較するべきなのは具体的な部分。
状況的には自分の方が有利なはずなのに、相手には出来て自分には出来てない、その原因は何か?
それは単に気持ちの問題だけじゃ無くて、時間の無駄の無い使い方や、物事に取り組む方法や手順とか、周囲の助力の使い方の上手さ、のようなごく現実的な部分が、自分に出来てない。相手に比べてやり方が下手、だったり。
そういう部分の答えを導き出すための、比較は、必要だろうと思う。

自分の劣った姿を目にしたくない理由で、相手の輝いている部分を避ける行為は、同時に、自分の輝く方法も見逃している、のかも知れない。


新年早々なんでこんな事を考えたのかというと、正月もまだ二日だというのに生活を支えるためにバイトで働きながら、課題の努力もしている教え子がいて、すごいなあ…と思った為。
まだ、お年玉を貰って親に甘えていてもおかしくない立場だろうに。それが出来ない状況だからそうせざるを得ないんだろうけど。
そしてそういう人が、世の中には沢山いるんだろうけど。
そういう人達を見ながら、自分はどうせダメだから、と拗ねてしまわないことも、自分に出来る努力の一歩目だと思ったのです。
そんな、2016年お正月。
スポンサーサイト
  1. 2016年01月02日 08:38 |
  2. 日記