漫画家きむらひろきのブログ

大公開日誌

「ミカンネコ日和」#15

4コマ漫画「ミカンネコ日和」第15話

web15.jpg


最新話です。前回はこちら

さて、大変更新が遅くなってしまいまして、まずはそのお詫びから。まことに、申し訳ありませんでした。
前回14話が去年のクリスマスイブ。新春年賀編にしても1/15ですから、まる一ヶ月滞ってしまいました。
ええと、コミティアとか2つの学校の展覧会とか夏目漱石展とか色々重なりまして…
…という言い訳をするなら、先日のコミティアと漱石展の報告をしないとなんですが。すみません。そちらも少々お待ちを。

久しぶりの更新で、ネタがゴ○○リってのはどうなんだこれ、って突っ込まれないだろうか。
我が家のリアル版クロネは、虫追っかけてる姿は滅多に見ません。元々あんまり遭遇しないのかもしれないけど、なんかこう、どっか、どんくさい。本当に見つけてもすぐに逃げられちゃいそう。
10年くらい遡って、横須賀の山の上で暮らしてた時は、部屋に出る虫が野趣溢れる強者ばかりで、むしろGはあまり見なかった。当時の猫たちは巨大なゲジゲジとか、室内に迷い込んだトカゲとかバッタとかを、獲物の対象にしてましたね。
そしてそれを食っていた(今思えば、寄生虫のこと考えるとよろしくなかった)
当時の、ミケさんやマルコ達と比べると、クロネはもの凄く箱入りのお嬢さんだと思います。
ミカンネコのクロネが、実際のクロネよりだいぶアグレッシブなのは、昔の猫たちの事がちょっとずつ、混ざってるのかも知れません(笑)
スポンサーサイト
  1. 2017年02月17日 16:17 |
  2. ミカンネコ日和