漫画家きむらひろきのブログ

大公開日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

新刊「BlueJungle3-1」通販開始/コミティア119報告

こんにちは、きむらひろきです。先ずは通販の告知から。
先日参加したコミティア119新刊の通販を開始しました。


bj3-1a.jpg
「BlueJungle3-1 印、持つ者(前編)」
コピー手製本 A5版28ページ ¥300-
詳細・購入→http://www.chalema.com/book/sk1991/item.php?id=sk1991-20170219161434

カーラと呼ばれる異形の生物が生息する世界を舞台に、カーラハンターの青年センが、仲間と共に旅を通し、カーラの謎に関わっていくファンタジーアクション漫画。今回はシリーズ3作目。
旅を続けるセン達が助けたマリアという中年女性。彼女は小さな集落で、身寄りの無い子供達を引き取って育てている。子供達はセン達に懐くが、ある夜、その中のひとりの少年が…
これまでの1・2シリーズを前後編でお届けしていましたが、今回は「前・中・後」編になる予定です。いつもより少し長いお話になりますが、お付き合いの程、よろしくお願い致します。

bj3-1b.jpg

bj3-1c.jpg



さて、以降はコミティア119のレポートです。
色々と立て込んでいたため描けなかった部分の近況も。長くなりそうなので畳みます。


えー、はじめにお詫びから。
コミティア119の告知を、事前にこちら(ブログ)で載せることが出来ませんでした。まあ、ツイッターの方だけ確認して頂いてれば問題なかったとは思うんですが、本音はこちらでしっかり、委託頂いてた作品の紹介とか、一緒に参加してた教え子の紹介とか、ここでするつもりでした。当該者様には申し訳ないです。
なんで出来なかったか、というと、コミティア近辺が非常に多忙だったこともあるんですが、それに加えて、1月の末頃から体調を崩しまして。風邪気味で、医者に行ったから大丈夫だろうと,学校無理して行ってたら、そこに久しぶりにメニエールが出まして、その上胃もやられまして…
そこで前回、急病で(これも胃炎でしたね…)欠席したコミティア118が頭によぎったのですよ。
ああ、またブログにしっかり告知しておいて、欠席になったらどうしよう…

実際大丈夫でしたが。

無理はいかんですね。あ、先月25日に47歳になりました。47歳の目標は、今より少しでも身体を丈夫にすること。現在我が家ではラジオ体操を導入しています。
…閑話休題。
そんな理由と、実際多忙で直前まで新刊の完成も危うかったので、ブログ告知出来ませんでした。すみません。

とはいえ、当日は無事に参加出来ました。そうそう、私は基本いつもぼっち参加ですが、今回は急遽つくばの教え子が、設営のお手伝いをしてくれて、午前中まで居てくれまして。
非常に助かりました、ありがとうございました!

当日のスペース。
170212a.jpg

このポスター、前回のコミティア用に作った物ですが(だからミカンネコ)、結構人目を引いた様です。
170212b.jpg


そして、ツイッターをご覧だった皆さんはご存じかも知れませんが、当日はボンボン作家のとだ勝之先生岩本佳浩先生と共に、「ボンボントライアングルスタンプラリー」という企画に参加させて頂きました。
…いえ、参加と行ってももう、お二人におんぶにだっこで…
三人のそれぞれのスペースに立ち寄り、何か購入するとスタンプを貰える、3つ集めるとオリジナル缶バッチゲット!という企画でした。
最初ツイッターで、久しぶりに岩本先生が上京されるとお聴きして喜んで、コミティアのマップにお二人と自分のスペースの場所を書き込んで「ボンボントライアングル~w」なんて笑ってたら、「直前だけど何かやりましょう!」というお話があれよあれよと…
自分、新刊の原稿も未完成、体調も不安だったのでハラハラしてたんですが、缶バッチ用の画像(すみません私だけ書き下ろしじゃないです;)を出したくらいで、後の事全部やって頂いてしまい。
お二人の方が先輩だとゆーのに。申し訳ない…^ロ^;

景品の缶バッチとスタンプ。とだ先生がご用意下さいました。
缶バッチにはちゃんと「ボンボン△(トライアングル)」の文字が。
170212c.jpg


恐るべしボンボン読者パワー。
当日、きむらのスペースではかつて無い勢いで、本がハケました^▽^;
いや、ボンボンで描いていた時のもの(コングルなど)と比べると、今の私の作品って温度差ありすぎるんじゃないかと心配していて、そこにちょうど、前回欠席で出しはぐった「ミカンネコ日和」があったので、作風も価格的にも一番取っつきやすかろうと、予定より増刷して持って行ったのです。でも、他の物も随分出ました。
この企画で初めて来ました、という方もいらっしゃいましたし、他の先生の参加を知りました、という方も居たみたいです。こういう相乗効果はとても嬉しい。
両先生方、企画にご参加下さった皆さん、本当にありがとうございました。古巣ってあったかいですね。ボンボン、どうにかしてもう一度出してくれないかなあ。


実は当日、イベント的な事が現場でもう一つありまして。
自分はスペースから離れられなかったのですが、「デジタルマンガキャンパスマッチ2016」という学校ごとの公募企画の授賞式が行われていて、そこで優秀賞を頂いたつくばの教え子が参加していたのです。

こちらで作品を読むことが出来ます。
※上から3つめの「心の海」という作品です。
http://www.digital-manga.jp/awards.html

ずっと二年間見守って来た学生なので、受賞を聞いた時に本当に嬉しかったです。
プロを目指してがんばれ!


こんなあれこれのあった、コミティア119でした。
当日、スペースへお越し下さった皆さん、ポスターに目を留めて下さった方、お土産下さった方、ツイッター告知にRTで応援下さった皆様、身体のお気遣い下さった方々、ありがとうございました。
次回、5月コミティアの参加は、現在思案中です。〆切までもう少しあるので、もうちょっと迷います。

それではまた、次回。
スポンサーサイト
  1. 2017年02月21日 11:09 |
  2. おしらせ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。