漫画家きむらひろきのブログ

大公開日誌

漫画「ぱくぱくパクー」ちゃぐりん5月号掲載!

※この記事は常にブログのトップへ掲載されます。通常の記事は下に更新されますのでご注意下さい。

こんにちは、きむらです。
久しぶりに、漫画の雑誌掲載のお知らせです!

cm.jpg

「ぱくぱくパクー」
ギャグ漫画読み切り8ページ

主人公の「パクー」は、このちんちくりんな球根みたいなキャラですが、実は王子様です。
パクー星からやってきて、地球を旅しながら、困ってる野菜を助ける使命を持っているのです。
そして、既にブログやツイッターでお馴染みの「ミカンネコ」と「バナナイヌ」、彼らは頼もしい?パクーの家来。
(四コマ漫画「ミカンネコ日和」とは違う設定なので、クロネは出て来ませんごめんなさい)

この漫画は4月1日発売の
「ちゃぐりん」
に掲載されますが、この雑誌は、JA(農協)グループの出版・文化団体「家の光協会」が発行している為、一般の書店では購入出来ません。
ですが、ネット購入が可能です。読んでみたいなという方は是非、お申し込み頂ければ嬉しいです。

子供達に向けた雑誌ですが、漫画だけの物ではありません。最初自分も「農協が子供雑誌?」と首を捻りましたが、見本誌を読んで、これは随分「ちゃんと」作られたものだなあ…と感心しました。子供と一緒に、親御さんにも読んで欲しいなあ。

そして、これは昔ボンボン読者だった方に朗報なんですが、この雑誌にはかつてボンボンで「へろへろくん」を描かれていた、かみやたかひろ先生も「モチモチ」という漫画を連載されているのです。
久しぶりに誌面でご一緒出来て、もの凄く嬉しい…!

是非、お申し込み頂ければ幸いです。
雑誌詳細はこちら:http://www.ienohikari.net/press/chagurin/
購読申し込みはこちら:http://www.ienohikari.net/press/chagurin/order/


ここやツイッターの「ミカンネコ日和」でお馴染みのミカンネコとバナナイヌですが、実は彼らは、2003年頃ある企画のために、パクーと共に作り出したキャラなのです。
企画が頓挫して、何度も色々な提案を出しましたが上手くいかず、14年経ってしまいましたが、今回漸くメジャーデビューとなりました。これも、周囲で応援して下さった読者さまや、編プロの皆さんのおかげです。必要とされないキャラクターを維持し続ける事は非常に難しい中、私は皆さんの声で、彼らを描くモチベを保持し続ける事が出来たのです。
この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

それでは「ぱくぱくパクー」よろしくお願いします!
スポンサーサイト
  1. 2027年03月16日 08:32 |
  2. おしらせ